無料ブログはココログ

魂のケアに

ちきゅうのなかま

  • グッドゥ
    NPO、NGO団体さんへ、ネット募金。
    登録なしで、スマートフォンから無料でご支援OK~1日1回、応援ボタンを押すのみ!

エガフリー

  • 絵が無料(笑)
    クリエイターさんの素材たっぷり♪

    写真ACさんイラストACさん
    ねこたん♪作のデザインです。
    0円でダウンロードOKな素材も♪

    ↑ねこたん♪’sショップへ飛びます。

    (*ノωノ)
    ノロマは平和~テキトーは自由~
    フリースタイル営業って素敵♪


    ごゆっくりちゃん、のんきすけ、
    呆れるくらい気の長い方のみ、お待ちしております♡
    鶴は1000年、亀は10000年ですもの。
    あわてない、あわてない(笑)


    SUZURIさんのショップは、こちら。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月26日 (月)

ある日

今日は、
野原で寝そべってゴロゴロ。
お空をボーッと眺めていると、
なにやら近づいてきています。
隕石かな?!
ふと思ったのですが、ここは夢の森。
天使さんたちがシールドを張っていて、
いつも幸せでいられる空間なのです。
流れ星さんが、
こんぺいとうに早変わりする世界(笑)
もし隕石だったとしても、
魔法の笑いに包まれるのです♪

そうはいっても、
ものすごい勢いで近づいてくるので、
のんびりノロマなねこたん♪も焦ります。
パチクリと目を閉じた瞬間に、
原っぱがトランポリンのようにポワワ~ン。
なんだったんだろう?
その何かを見に行くと、ムササビさんでした(笑)


あっ!間違えました。
デブっちょのムササビさんはそう言って、
グースカ寝てしまいました。
どゆこと???


わたしはおデブちゃんと、
原っぱの草むらと、どっちも痛かっただろうにと思って、
大丈夫?と、どちらも撫でました。
そして、
何を間違えたのかが気になる。聞かねば(笑)
いきなり寝たのもナゼなのか…

ムササビちゃんを撫でていると、
汗をかき始めました。
つたってきた水滴を指で拭うと、
その汗は姿を変えました。
同時に、
目を開けていられないほどの光を放ちました。

わたしは思わず言いました。
うわっ!まぶしい(ノ0ー)ノ
この光で、
ムササビさんが起きてしまうと思い、
とっさに両手で握りしめ、隠しました。

すると、
ダイヤモンドだよ、と声が聞こえ、輝きはやわらかくなりました。
わたしはダイヤモンド。
ムササビさんから、あなたにお礼がしたいと頼まれて、
やってまいりました、と。


ゆっくり目を開けて、さっきの汗を確認しました。
ありがとうってムササビさんが。
あなたにプレゼントです、と。
わたしは嬉しくなり、
こちらこそ、ありがとう♪と言いました。
そして、
そのダイヤモンドを天にかざし、
ムササビさんや原っぱにダメージがあったら、
修復してください、と祈りを捧げました。
あたたかい風がふんわりとふいて、
草むらだった原っぱにお花が咲き始めます。
とても美しく、
フローラルのいい香りが漂います。

わたしは、自然と呼吸が深まります。
ハクシュン!!
大きなくしゃみをしたムササビさんと、
またも原っぱはトランポリンのように波打つのでした。


そんなわたしの夢の森。








2016年12月22日 (木)

スピリチュアルコード、まんまる笑店様

こんにちは。
ショップのアレコレです。


せっせこパチッと、おくるみしまして。
Photo

株式会社まんまる笑店様へとお届け~
https://ondasatoshi.com/company/

※ご支援される場合、
必ず先方様へのご確認をされることをお勧めします。
善意が、お邪魔になってしまうこともよくあるお話です。
資金のご用意がある場合、
自由に使えますので、その方が喜ばれるかと思います。
ポイントでご支援するという方法もあります。
他にも、
たくさん方法はあるのかな~って思います(*´ω`*)


そっと寄り添うことができたら幸せです♪
ささやかな気持ちですが、どうぞお受け取りくださいませ。
カラーセラピーになるといいな~


今日が、幸せな1日になりますように♪


このブログに辿り着いてくれて、ありがとう!
ねこたん♪より愛を込めて。


パソコン表示からご覧くださると、
より夢の森の世界観を味わっていただけるかも。
ヽ(・∀・)ノ*Make you happy~*

2016年12月 6日 (火)

ある日

今日は、
もぐらさんとかくれんぼをして遊びました。
土の中にもぐることが得意なもぐらさんは、
そそくさと逃げ隠れします。

もういいかい?と聞くと、
もういいよ~とお返事があるのですが、
どこにいるのやら…
わたしは、
見つけられないまま時間が過ぎて、
探すのをやめてしまいました。

そのうち草むらから、
てんとう虫さんの声がしました。
あら、ねこたん♪
今ホットケーキ焼いたんだけど、
一緒にどうかしら?
やったぁ!
もちろんいただくわ。
てんとう虫さんは、
グルテンを控えているわたしを気遣って、
小麦パンケーキではなく、
いつも米粉ホットケーキを用意してくれました。
あ~美味しかった!ありがとうと言うと、
こちらこそ、と羽をパタパタさせて
喜んでくれました。


かくれんぼをしていた場所に戻ると、
もぐらさんがいました。
どこに行っていたの?
探したんだよ~と安心した表情をみせました。
ごめんね。
かくれんぼが面倒になって、
てんとう虫さんにホットケーキご馳走になっていたの。
わたしは、素直にこたえました。

すると、
もぐらさんはお腹をみせて笑い始めました。
僕を見つけられないのは、
ドン臭いからだよ、君が。
笑い声にまじって、
そんな小言が聞こえました。
まぁね(笑)

それより、
みんなから色々ともらってきたよ。
まずは、僕が掘ったサツマイモ。
それから、
コガネムシさんがくれた、じゃがいも。
インカの目覚めだよ、
なんともコガネムシさんらしいよね~
あと、
かたつむりさんがお塩、
ぬちまーすを置いていったよ。
お願いだから、もらってほしいんだって。
カラスのハシブトさんは、とまと。
ハシボソさんは、いちごをね!
わたしは、
もぐらさんがみんなから愛されていることを
嬉しく感じました。
そして、
同じように自分も、
たくさんの愛に包まれていることに
感謝をしました。
もぐらさんをギュッとハグして、
土の中にもぐっていていいよ~と言い、
米粉でクレープを焼きました。
中身は
じゃがいも&ベーコン&とまと、
スイーツ用に、
いちご&メープルシロップを。
サツマイモも焼きました。

もぐらさんと一緒に、いただきます。
すると、
てんとう虫さんが飛んできたので、
さっきはありがとう♪
よかったら一緒にどう?とお声がけをすると、
わたしはお腹いっぱいなの。
ありがとうね!と、
どこかへ飛んでいきました。

もぐらさんと食べきり、
ふかふかの土の上で、
大口を開けてお昼寝を楽しみました。


そんなわたしの夢の森。












2016年12月 5日 (月)

スピリチュアルコード、色々と。

こんにちは。
ショップのアレコレです。

これまでの内容をそっとアップ♪
間違えて消しちゃったものもありまして・・・
ごめんね。
サッと、いくつかを載せます。

猫カフェマンチカン様へとお届け~☆
http://munchi.jimdo.com/
2014.6.4
201406011056153f7

あるところへと。
2015.5.28
201505251942170a5

全国こども福祉センター様へとお届け~☆
http://kodom0.jimdo.com/
2015.8.19
20150813192748fc2

レスキューストックヤード様へとお届け~☆
http://www.rsy-nagoya.com/
2015.12.14
20151213195242f64

株式会社仙拓様へとお届け~☆
http://sen-taku.co.jp/message/
2016.2.12
20160130205929ae4

全国子宮頸癌ワクチン被害者連絡会様へとお届け~☆
http://hpvv-danger.jp/
2016.9.3
2015082921570617c

ある方へと。
2016.9.30
20150922142500522

NPO九州ラーメン党様へとお届け~☆
http://rarmentou.web.fc2.com/
2016.5.26
Photo_3


NPO法人亘理いちごっこ様へとお届け~☆
http://watari-ichigokko.blogspot.jp/
2013.7.12
Photo_4
2016.6.9
Photo_2
cafeウリエル様へとお届け~☆
https://mobile.twitter.com/Uriel0707Uriel/status/771576623472586752/photo/1
2016.9.9
Cafe

お礼状などいただいた団体様もいらっしゃいますが、
「ありがとうございます♪」との言葉で結びたいと思います。
お手間とらせてしまい、
また、お気遣いありがとうございました。

※ご支援される場合、
必ず先方様へのご確認をされることをお勧めします。
善意が、お邪魔になってしまうこともよくあるお話です。
資金のご用意がある場合、
自由に使えますので、その方が喜ばれるかと思います。
ポイントでご支援するという方法もあります。
他にも、
たくさん方法はあるのかな~って思います(*´ω`*)

そっと寄り添うことができたら幸せです♪
ささやかな気持ちですが、どうぞお受け取りくださいませ。
カラーセラピーになるといいな~


今日が、幸せな1日になりますように♪


このブログに辿り着いてくれて、ありがとう!
ねこたん♪より愛を込めて。


パソコン表示からご覧くださると、
より夢の森の世界観を味わっていただけるかも。
ヽ(・∀・)ノ*Make you happy~*

2016年12月 4日 (日)

こーゆーふぅとかそーゆーふぅとか

たくさんのことに対して、
意識を向けることを休ませてあげたらいいのに…
そんなふぅに思うことがあるの。
わたしたちの活動の9割くらいは、
その1割のとても大事なことを覆ってしまうこともあるのかも。
だったとしたら、
週休2日ではなくて、
週休7日でも不十分かもしれないよね。


もっと、
自由の高みを目指してもいいはず!
やりたいことを思う存分、味わえる素晴らしさ♪
夢の森での暮らしが、
わたしたちの地球では敷かれていない。
でも、わたしは地球という星が好き。
これから、
個々が夢を叶えるチャンスだともいえるよね!
だから、
今ここにいるんだって考え方もできる。


ものすごく多くの課題があるけれど、
実は同じ源から広がっているっていわれているよね。
ねこたん♪も、そんな気がする。
たった1つの原点から、
たくさんのバリエーションが展開しているというのかな。
心地の良いことも、そうではないことも、すべて。

干渉をしないこと、自由を与えること、
人に口で言わないこと、自身が手本となること、
瞑想をしたり、ありがとうを伝えたり、
1人の時間をつくる大切さとか、お祈りを習慣づけてみるとか…
わたしたちが幸せを手にする鍵が、
こんなこととかに含まれていたりして。


お金の不要な生活、もちろん学校もなし、
仕事は好きなことに取り組み、
食べるために生き物を育てたり殺す必要もゼロ。
イベントや行事もないよ。
参加したい人だけが集い、
興味があることだけを楽しむことができる。
いつもどこでも移動することが可能で、
いつもいつまでも何もしなくても自由。
バランスのとれた生態系と、
調和のとれた平和が続く。
これまでの地球システムにいたい人は、
従来のパラレルワールドで、
これまでの生活をするとか。
あなたと気が合わない相手はおらず、
いつも自由を表現していい。
しがらみをはじめとする意識の種は消え失せたため、
意見が違うことでの論争などなく、
あなたはそーゆーふぅなのね、
わたしはこーゆーふぅだよとなる。
これまでの経験を活かしたくて、
未熟な惑星の救援活動に徹するとかね!
これを選ぶことができる位置にいないから、地球にいる。
だったら、
そうなればいいだけだよね!
なれるか、なれないかは別。
5億年後になっていたらマシかな~とも思ってみたり(笑)、
いきなり次の瞬間に、
自分がなれている可能性もなくはないしね(笑)

ゼロではない!
まさかまさかだよ。
これっぽっちの夢くらいは見てもいいんじゃない?!
だって、夢だもの。
せっかくの夢なんだもの♪
ドキドキ*ワクワク~


目指さないことを目指す。
頑張らないことを頑張る。
のっそりノロマのテキトー万歳♪
こーゆーのを目指すことになるとか(笑)?!


あなたが体験することが全てではないのが当然だし、
あなたが意味嫌う相手と感覚が違うことが自然であり、
合わない意識にフォーカスしていても、
また同じ繰り返しになることに気づいた時、
ほんの少しだけ見晴らしが変わるのかな。


そんなわたしの夢の森。

2016年12月 2日 (金)

ある日

今日は、
流星群が見れるということで、
夜空をボケちょと眺めていました。
いつものようにボーッとし過ぎて、
自分の世界に入りかけていた、
その時!!
スーッと尾の長い流れ星が。

ありゃ?長過ぎやしないかい?!
そのまま、
わたしの手のひらに転がってきました。
よく見ると、こんぺいとうです(笑)


うわぁ♪
少し水色がかったそれを喜んで食べると、
ソーダ味でなつかしい。
シュワシュワ~


ふと気配を感じると、
木に隠れたカマキリさんが、
こちらを見ていました。
欲しかったの?ゴメン食べちゃった。
カマキリさんは、
顔色ひとつ変えずに見ています。

わたしは、
お空に向かって唱えました。
カマキリさんにも、
なにか幸せを分けてください、と。
目を開けると、
さっきと同じような流れ星です。
また、
わたしの手のひらにこんぺいとうが。
夜空にありがとう♪と告げ、
カマキリさんにプレゼントしました。
淡いすみれ色の
キレイなこんぺいとうでした。

お待たせ!
はい、どうぞ。
ジッと見ているだけで、
近づいて来る感じもありません。
わたしが、
カマを怖がっているのを気づいたからです。
5、6歩後退りをして、様子をうかがいました。

すると、カマキリに動きが!
1歩近寄る姿をみせた途端、
カマが小さく変化しました。
ちょこんとしたフックに早変わりです。
うんいいよ、召し上がれ。
カマキリさんは、
天からのプレゼントを食べて去ってゆきました。

すみれ色のこんぺいとう、
何味だったんだろう?


そんなわたしの夢の森。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »